Mシリーズ製品案内
  新幼牛M ダイヤM ゴールド基本M ゴールドふりかけM F1基本M ゴールドはらづくりM 和牛繁殖M ホルスM
 飼育管理上の特徴
1.サシを増やすために発酵速度が速く、第一胃内で発生する酸の量もきわめて多い飼料です。酸の吸収でエネルギーやサシに変えます
2.「ゴールドはらづくりM」・「ゴールドふりかけM」との組み合わせで筋肉系の発達時期脂肪系の発達時期、それぞれに合わせた飼料給与管理が出来ます
飼料の名称 ゴールド基本M
飼料の種類 肉用牛肥育用配合飼料
対象家畜等 肉用牛(生後おおむね6月を超えた肉用牛)
成分量
粗たん白質  12.5%以上 カルシウム 0.05%以上
粗脂肪 3.0%以上 りん 0.20%以上
粗繊維 8.0%以下
粗灰分 5.0%以下 可消化養分総量 74.5%以上
含有する飼料添加物
の名称及び量
ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、炭酸マンガン、炭酸亜鉛、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム、硫酸コバルト、

プロピオン酸ナトリウム  プロピオン酸として0.07%
原材料名等 そうこう類
ふすま ホミニーフィード (米ぬか)
穀類
加熱処理大麦 加熱処理とうもろこし
植物性油かす類
大豆油かす
その他
炭酸カルシウム 食塩 (海藻粉末)
(注意)この飼料は、上記の対象家畜等に記載されているもの以外には使用できません。