特徴 1  飼料原料の配合割合を決して変更しません。
Mシリーズは第一胃の発酵を最大限に生かし牛さんの持てる力を100%出し切るために、飼料原料の価格変動があっても配合割合を変更しません。安心してお使いいただけます。
Mシリーズではそれぞれの飼料で、配合割合は違いますが同じ原産地の同じ飼料原料を用いていますので、飼料の切り替え時のストレスも最小限です。
 特徴 2  TDN・CPだけでなくDIP:NFC比とその発酵速度を考えた設計
牛さんは人と異なり独特のタンパク質の使い方をします。そこでCP(総タンパク)で飼料設計をしてもタンパク質が有効利用されなかったり、かえって利用しきれないタンパクが原因で尿石症や下痢・不妊症などの行基を引き起こしてしまうことがあります
そのようなことがないように牛さんが最大限のタンパク質を利用できるようにDIP:NFC比(分解性タンパクと非繊維炭水化物の比率)という考え方を導入しました。
これは与えたタンパク質がきちんと吸収利用されるために大切な指標です。
ですからMシリーズは、タンパク質が高くても尿石症などの危険が無く増体に優れているのです。
Mシリーズに託したのは、
良い牛さんが育ってくれること、
そして農家さんのあいだに幸せな
笑顔が広がってほしい
という気持ちです。
Mシリーズ製品案内 Mシリーズ販売地区

子牛用  新 幼牛M
育成用  ダイヤM
導入期用  ゴールドはらづくりM
肥育用  ゴールド基本M
肥育用  ゴールドふりかけM
F1肥育用  F1基本M
ホルス肥育用  ホルスM
和牛繁殖用  和牛繁殖M
中国地区
四国地区
近畿地区
九州地区